• SANCO

テクノロジー・構造について

木造軸組工法

三交ホームの木の家が採用している工法です。強度を保ちながら、自由な間取りを実現できることが大きな特徴です。

耐震対策

東海地方には活断層が集中しています。万が一の事態でも家族を守れるように、万全の地震対策が必要です。

ベタ基礎

住まいの安定には、土台となる基礎が重要。三交ホームでは建物全体を均等に支えられるベタ基礎を採用しています。

制震ダンパー(SHイーダム)

地震のエネルギーを吸収する「SHイーダム」を標準装備することで、最高クラスを超える耐震等級を実現しました。

3層パネル

地震力に抵抗するために、三交ホームでは3層パネルを採用しました。この構造が水平方向の揺れを受け止めます。

接合金物

地震のエネルギーは柱や梁の接合部に集中します。そのため三交ホームでは多種多様な接合金物にもこだわりました。

快適な室内環境

断熱、気密、換気、それぞれの性能を高めていくことで、一年中心地よく、健康的な住まい環境を実現させました。

外断熱工法

快適な住環境に欠かせない断熱対策として、三交ホームは「外断熱」を標準装備。熱損失の少ない家を実現しました。

外断熱部材

住まいの断熱性能は、使用する断熱部材によって大きく左右されます。三交ホームが厳選した断熱部材をご紹介します。

気密性能

断熱性能を高める上で、気密性能の確保は欠かせません。全棟検査を実施し、すべての家で高い機密性を備えています。

計画換気

いつでも新鮮な空気を室内に届けるため、三交ホームは24時間換気システムを採用。家全体の空気をコントロールします。

火災対策

三交ホームの木の家は「省令準耐火構造」です。災害時にも安心で、火災保険料・地震保険料にもメリットがあります。

雨・風対策

三重県は全国的に見ても雨が多く台風が上陸しやすい地域です。万が一に備えた十分な雨・風対策が求められます。

シロアリ対策

シロアリ対策の第一歩は、シロアリが住みにくい環境づくりから。三交ホームでは発生を未然に防ぐ対策を行っています。

快適設計

家族が気持ち良く過ごすための騒音対策や年配の方でも安心のユニバーサルデザインへの取り組みをご紹介しています。

環境活動

三交ホームでは、環境に配慮した家づくりのほか、CO2削減を目的に再生可能エネルギー発電事業にも力を注いでいます。

住宅性能表示

国の基準で定められた住宅性能表示において、三交ホームは7項目においてトップランクの性能を備えました。

長期優良住宅

2009年に定められた長期優良住宅のメリットについてご紹介します。三交ホームはすべての家で認定の取得が可能です。