住まい

アフターサービス

大切なすまいを守り続ける 安心の長期保障・アフターサービス

基礎や、構造体などに関して20年保障(10年目の有料メンテナンス工事が必要)。もちろん三交ホームの優れた技術力、厳選された建築素材がベースであるからこそできる信頼の証です。この保障と確かなケア、充実したアフターサービスが、親子二代・三代と受け継がれる大切な住まいを守りつづけます。

信頼の30年診断を実現

すまいの完成後、3ヶ月、12ヶ月、24ヶ月そして5年目に定期点検を実施。そのつど細部にわたってすまいの不具合などをチェック。住み始めてから感じた疑問なども、訪問した担当者にご確認、ご相談ください。さらに、10年目のメンテナンス工事(有料)を実施していただくことにより、保障期間を10年間さらに延長することができます。

保障期間について
10年目有料メンテナンス工事について

10年目の有料メンテナンスの工事には、以下の内容が含まれます。

  1. 白蟻駆除の防蟻工事
  2. バルコニーのFRP防水の再施工
  3. 構造躯体に悪影響を及ぼす部分の修理
  4. 外部吹付け及び塗装工事
  5. 窓・ドア廻りなどの外部シーリング工事
  6. その他、当社が必要と認めた部分についてはメンテナンス工事を行います。
20年保障について

すまいの完成後、3ヶ月、12ヶ月、24ヶ月そして5年目に定期点検を実施。そのつど細部にわたってすまいの不具合などをチェック。住み始めてから感じた疑問なども、訪問した担当者にご確認、ご相談ください。さらに、10年目のメンテナンス工事(有料)を実施していただくことにより、保障期間を10年間さらに延長することができます。

対象期間 お引渡しから10年間の保証期間終了後、さらに10年満了まで。
対象条件 10年目の定期点検を実施し、
当社が必要と認めた上記の有料メンテナンス工事を当社で実施した物件に限らせていただきます。
保証内容
  • 構造耐力上主要な部分の構造強度に影響を及ぼす変形、損傷、亀裂
    (基礎・壁・柱・小屋組・土台・斜材・床板・屋根版・横架材)
  • 雨水の侵入を防止する部分の雨漏り
    (屋根・庇・建物一体型の防水バルコニー・外壁・外壁開口部の取合い部)
  • 白蟻の発生による構造躯体の損傷
    ※10年目15年目に白蟻駆除の防蟻工事を実施している場合のみ
住まいの診断とメンテナンス

大切なお住まいを長持ちさせるには、日頃のお手入れや応急処置が大切です。 ここではすぐに役立つお手入れ方法や対策をまとめてあります。 いつまでも快適にお住まいいただけるようにどうぞお役立てください。

詳しくはこちらから

住まいの診断とメンテナンス