展示場半田展示場特設ページ

AICHI HANDA NEW EXHIBITION HOUSE

ナゴヤハウジングセンター半田会場に二世帯モデルハウス《親と子の木の家》が誕生しました。

中庭から注ぐ光と風。四季を快適に過ごす工夫。ここには暮らしの理想がある。 《親と子の木の家》は、親世帯と子世帯のスペースを2つの棟に分けた、二世帯モデルハウス。2つの棟が二世帯それぞれのプライバシーを保つ一方、その中間に配置された中庭と和室が、家族の交流の場になっています。室内に光と風を取り入れることも、この中庭の重要な役割です。居室から中庭への開放感はもちろん、窓を開ければ2つの棟の間に心地よい風が吹き抜けます。親子二世帯のちょうど良い距離感と、日本の四季を快適に過ごすための工夫。それらを自在に表現できるのも、間取りの自由度が高い木の家の魅力だといえます。《親と子の木の家》は、暮らしに対する家族の理想をゆっくりと見つめ、世代を超えた満足を実感できる住まいです。中庭から注ぐ光と風。四季を快適に過ごす工夫。ここには暮らしの理想がある。 《親と子の木の家》は、親世帯と子世帯のスペースを2つの棟に分けた、二世帯モデルハウス。2つの棟が二世帯それぞれのプライバシーを保つ一方、その中間に配置された中庭と和室が、家族の交流の場になっています。室内に光と風を取り入れることも、この中庭の重要な役割です。居室から中庭への開放感はもちろん、窓を開ければ2つの棟の間に心地よい風が吹き抜けます。親子二世帯のちょうど良い距離感と、日本の四季を快適に過ごすための工夫。それらを自在に表現できるのも、間取りの自由度が高い木の家の魅力だといえます。《親と子の木の家》は、暮らしに対する家族の理想をゆっくりと見つめ、世代を超えた満足を実感できる住まいです。
3つのプランを体感し、多様な暮らしの形をシミュレーション。 二世帯住宅としてだけでなく、2つの独立した住まいとしてもご覧いただけます。3つのプランを体感し、多様な暮らしの形をシミュレーション。 二世帯住宅としてだけでなく、2つの独立した住まいとしてもご覧いただけます。

アクセス方法

住所 〒475-0867
半田市榎下町7番地 
(ナゴヤハウジングセンター半田会場内)
電話番号 TEL:0120-352-990
FAX:0569-25-3586
フリーダイヤル:0120-39-3546
営業時間 9:30~18:00
(火・水曜日を除く ※祝日は営業)

三交ホームの二世帯住宅で、新しい「一緒」の暮らしを。

BACK TO TOP

CONTACT /お問い合わせ

アフターサービスに関するお問い合わせ

【愛知エリア】0120-933-035
【三重エリア】0120-923-539

※スマートフォンの場合は、電話番号をタップで電話ができます。

保証・アフターサービスのページはこちら