• 三交不動産株式会社
杜の街

ZEH

最近よく耳にするようになった『ZEH』。
あらためて、どんな住まいなのかを整理します。

そもそもZEHって何?

ZEHとは、ひとことで言うと「使うエネルギーより、つくるエネルギーの方が多い住まい」のこと。
消費エネルギーを抑える住まいの省エネ性能と、効率よくエネルギーをつくる技術により実現しています。

(Net) ZERO ENERGY HOUSE

近く、ZEHが当たり前の時代がやって来ます。

政府は、住宅の生涯CO2排出量を削減するLCCM住宅を最終目標に、低炭素住宅化を進めていきます。2020年には、300㎡以下の新築にも「2013年改正省エネ基準」を原則義務化へ、新築戸建の50%がZEHとなります。

低炭素化に向けた住宅イメージ

【LCCM住宅】
建設から廃棄までの一生涯のCO2収支をマイナスにする住宅。

【ZEH住宅】
創るエネルギー量が、使うエネルギー量よりも大きいか、おおむね同じ量になることをめざした住宅。

【認定低炭素住宅】
建物の一次エネルギー消費量が、2013年改正省エネ基準に比べて-10%以上となる住宅。省エネ基準以上の断熱性能やCO2排出を抑える設備や処置の別途選択が必要。

【2013年改正省エネ基準レベル】
外皮(外壁や窓など)の断熱性能に加えて、一次エネルギー消費量が2013年改正省エネ基準以下になる住宅。

ZEHのポイント

ZEHのポイント

住宅の高断熱性能、省エネ設備機器、HEMS、太陽光発電システムなどを組み合わせ、使うエネルギーによりもたくさんのエネルギーをつくり、エネルギー収支をゼロ、またはプラスにする住まいがZEHです。ZEHは、「断熱」・「省エネ」・「創エネ」がポイントとなります。

※HEMS(ヘムズ)とは:
ホームエネルギーマネジメントシステム/エネルギーの見える化と一元管理を実現する、家庭で使われるエネルギー管理システム

  • 断熱(外皮性能)

    断熱性能を向上して、エネルギーロスを最小限とする住宅を建てること。(夏は涼しく、冬は暖かい住宅)

  • 省エネ

    家で消費する電力量を減らすために、HEMSや省エネ性の高い機器・照明などを取り付けること。

  • 創エネ

    家で消費するよりも多くのエネルギーを創るために、たっぷりの太陽光発電でしっかり発電すること。

ZEHのメリットって?

ZEHはエネルギーの自給自足で非常時に安心なのはもちろん、環境にも、身体にも、お財布にも優しい住宅です。

  • 非常時も安心!

    電力会社に頼ることなくエネルギーの自給自足を目指すことで、非常時にも安心な暮らしが可能に。ZEHの住まいにすることは、万が一の時に備えることでもあるのです。

  • 電気代がお得!

    エネルギーを自給自足することは、電気代がお得になることでもあります。また、電気料金は今後どんどん高くなると予想されるので、蓄電しておくこともお得です。

  • 身体に優しい!

    ZEHの住まいは高気密・高断熱なので、夏は涼しく・冬は暖かいという快適な空間が手に入ります。また、それによってヒートショックの心配もなくなる体に優しい家なのです。

ZEHはコスパが◎!

支払い総額は高くなっても、月々の家計で考えると実はお得に。一般仕様住宅と同等またはそれ以下の支払いで、高性能住宅が手に入るんです。

杜の街すまいの情報館
営業時間:10:00~18:00
資料請求・来場予約

以下のボタンから資料請求(お問い合わせ)、来場予約ができます。

  • 「けやきの丘 ハウスメーカー4社による注文住宅プロジェクト」特設サイト
  • SmileVoice 杜の街のいいところ 実際にお住まいの方に杜の街の魅力について語っていただきました!
  • Precia Happy Style
  • プレシアブランドサイト
ページトップへ