• SANCO

PICK UP /テクノロジー・構造について

木造軸組工法

三交ホームの木の家が採用している工法です。強度を保ちながら、自由な間取りを実現できることが大きな特徴です。

耐震対策

東海地方には活断層が集中しています。万が一の事態でも家族を守れるように、万全の地震対策が必要です。

ベタ基礎

住まいの安定には、土台となる基礎が重要。三交ホームでは建物全体を均等に支えられるベタ基礎を採用しています。

制震ダンパー(SHイーダム)

地震のエネルギーを吸収する「SHイーダム」を標準装備することで、最高クラスを超える耐震等級を実現しました。

3層パネル

地震力に抵抗するために、三交ホームでは3層パネルを採用しました。この構造が水平方向の揺れを受け止めます。

外断熱工法

快適な住環境に欠かせない断熱対策として、三交ホームは「外断熱」を標準装備。熱損失の少ない家を実現しました。

外断熱部材

住まいの断熱性能は、使用する断熱部材によって大きく左右されます。三交ホームが厳選した断熱部材をご紹介します。

気密性能

断熱性能を高める上で、気密性能の確保は欠かせません。全棟検査を実施し、すべての家で高い機密性を備えています。

火災対策

三交ホームの木の家は「省令準耐火構造」です。災害時にも安心で、火災保険料・地震保険料にもメリットがあります。

DOCUMENT REQUEST /資料請求

三交ホームの家づくりの姿勢や住宅性能がわかる総合カタログをはじめ、外断熱を学ぶオリジナルブックや商品パンフレットなどなど。すまい選びに役立つ、さまざまな冊子を無料で進呈しています。ぜひお問い合わせください。

資料請求