スタッフブログ

豊富な施工実績
1,502
(平成30年度)
  1. トップページ
  2. スタッフブログ
  3. ユニットバスと洗面化粧台のリフレッシュ工事

ユニットバスと洗面化粧台のリフレッシュ工事

  • 浴室

2014.05.13

「リフォーム」と聞いて、トイレやお風呂、キッチン等
水廻り設備の交換をイメージされる方は多いと思います。
水廻り設備にも寿命がありますし、年々新しい商品が開発されるので、
10年~20年くらいで交換されるケースが多いようです。
今回は、先日行った「ユニットバス」と「洗面化粧台」のリフォーム工事をご紹介します。

20140513-1.jpg

まず、古いユニットバスを解体、搬出します。

20140513-3.gif

元々お風呂があったスペース。細い給水・給湯の管と、太い排水の管が見えます。

次に、お風呂の土台。
メーカー公認のユニットバス組立屋さんが組み立てますので、手際が大変良いです。

20140513-4.gif

お風呂の洗い場からの排水管がつながりました。
お風呂の床と、防水パンが設置されます。
床は、今流行の「ほっカラリ床」足触りが柔らかく暖かくて、乾きやすいと人気です。

20140513-5.gif

いよいよ、浴槽ですね。お風呂らしくなってきました。

20140513-6.gif

壁を立てます。最後に壁ができるんですね。
タイルと違い、目地が少ないのでカビも生えにくいのが最近のお風呂です。

20140513-7.gif

ユニットバス完成!

シャワーは「エアインシャワー」。従来品に比べて、約35%節水できます。
壁紙と床を張り替えて、最後に洗面化粧台を入れます。
清潔感のある白を基調とした色選び、水まわりの空間が、
より広く見えるようになりました。

20140513-8-1.gif 20140513-9.gif

三交のリフォーム マンション営業課
0120-161-350